スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
出産の時の記録
かなり時間が経ってしまいましたが、
出産の時の記録をつけておこうと思います。

実は、出産の時のことを思い出すと、
今でも涙がでてきます。
あの日のあの一日は、私にとっては
あまりにも壮絶で。。
それだけに、無事に産まれてきてくれた時の
あの感動は、とてつもなく大きなものでしたが。

これから出産を控えている方は、
怖くなる?人もいるかもしれないので、
私の記録は読まない方がいいかもしれません(・∀・;)

出産はほんとに人それぞれです。
私のこれから書くことは、
ほんとに私の場合の出産なので(;´o`)

(文章も下手で、かなり長いです。。)
4日。
 おしるしがある。
 その日の夜9時頃から、
 生理痛の強い痛みのような、腰の痛みのような、
 なんとも表現できないおなかの痛みを感じる。
 骨盤がつよく圧迫されているような感じ。
 以前、前駆陣痛だったこともあり、
 今回も前駆陣痛だろうと、この時は思っていました。
 でも一応、痛みの間隔をメモ帳につけることに。
 間隔を計ってみると、8分とか7分とか。
 病院に電話してみると、
 『5分間隔が続くようになったらまた連絡ください』
 と。

5日。
 7分間隔がAM2時くらいまで続く。
 これは、陣痛かも?とこの頃思いだす。
 でも痛みが15分間隔になり、30分になり。。
 少しの間、陣痛がなくなりました。

朝方AM4時半頃からまた6~8分間隔。

AM5時半頃からは5~6分間隔。
 この頃、おりものの量がかなり増える。
 トイレに行く度、流れる感じ。
 実は気付きませんでしたが、
 この時に部分破水していたようです。
 (子宮の上の方の部分が破れていたよう。。)
 この時の痛みはまだ耐えられる痛み。
 結局5、6分間隔のまま,AM10時頃まで続く。

AM10時ごろ、
 立ち上がったりするのが苦しく、
 だんだん痛みが激しくなってきたので、病院に電話。
 『入院準備をしてきて下さい』と。

AM10時半ごろ、だんなさんの車で病院へ。
 診察の結果、子宮口は3センチ開いていて、
 前期破水している事が分かり、そのまま入院。
 (だんなさんは、この日休みでほんとによかった。)

PM2時頃、
DSCF0647.jpg

 痛みの長さが長くなってくる。
 出産はいつ頃になりそうなのか、聞いてみると。。
 『早くて、夜9時頃。遅くて次の日に変わるくらいかな』
 と言われる。
 (え!そんなにかかるの??)
  と、この時の私は思っていました。
  実際は、もっともっと時間がかかるんですが(´ヘ`;) 
  

PM4時。
  陣痛が早まるという木馬みたいなイスに座っていると、
  突然猛烈な痛みが!腰が砕けそう。
  今までの痛みとはわけが違う!
  少しも動く事ができなくなり、ナースコール。
  ナースコールのボタンまでが遠かった(つー`) !
  助産婦さんが来てくれて、背中を強くさすってくれる。
  さすってくれないと、とても耐えられない。
  助産婦さんが、だんなさんにさすり方を指導してくれる。
  この頃、間隔は3分間隔くらい。

PM6時頃。3分間隔。
  もうペットから身動きできない。
  この頃から、今思えば本陣痛。
  助産婦さんが内診してくれた結果、
  子宮口は7センチに!
  『急に開いてきたから、このままいくと早まるかもね』
  と言われ、とても嬉しかった!
  肛門あたりを助産婦さんが押してくれる。
  (パジャマの上からね)
  押してくれると、ふんばって耐えやすくなる。   
  ところが、この先ずっと7センチのまま。。
   

PM10時頃。やっと9センチに。 
  あまりに痛みが激しく、間隔も1分間くらいなので、
  気を失いそうになる。  
  だんだん手が震えてきて、意識ももうろうとしてくる。
  このままだと動けなくて、LDR室に移動できなくなるから
  (となりのとなりの部屋なんだけど)移動する事に。
  (やっと!やっと分娩室に移動できる!
  もうすこしだと思って嬉しかった。)
  でも、分娩室に移動してからは時間がかからないって
  イメージがあったのが、私の間違いだった。。。

  ここからが、まさに地獄のようでした。
  陣痛は1分おきにくるのに、いくらふんばっても
  赤ちゃんが下がってこない。
  私の場合、いきみをのがすことは指示されず、
  ずっと、ふんばっていいよと言われていました。
  いきんでもいきんでも、赤ちゃんがうまく下がってこない。

とうとう、5日をすぎて、6日になってしまう!
(紀子様と同じ日だ!)と心の中で(・∀・;)

AM1時頃。
  長時間の陣痛の為、私の方が疲れきってしまい、
  陣痛も、微弱陣痛になってしまう。
  (微弱といっても、私には同じ痛みに感じたけど)
  手の震えもとまらず、視点も定まらなくなる。 
   
AM2時頃。
  母体が耐えられないというので、
  いったん陣痛の痛みを和らげる薬を(点滴)打つ事に。
  この薬をうつと、2時間以上はお産が遅れるよう。
  でもこのままだと、強い陣痛がこないので
  少し休憩して、母体の回復をさせることに。 
  麻酔のようなもので、痛みが少しやわらぐ。
  でも、薬のせいで、ここから私の記憶があいまい。
  意識障害がでてしまう薬らしい。。
   
  和らげる薬といっても、
  かわらず1分おきに陣痛がやってくる。
  すこしはましだけど、変わらず痛い。。
  
  ここからは、だんなさんがかわいそうだったかも。

  私はなぜか、空を飛ぶ夢?を見ていました。
  目の前が真っ青で、ふわふわしていたのを覚えています。
  私は、助産婦さんやだんなさんに、いろいろと
  訳分からない事をいっていたようです。
   
  あと、覚えていること。
  二人きりになった時。
  横でだんなさんが、泣いていました。
  意識がもうろうとする中、
  横でずっと手を握ってくれていただんなさんが。
   『なにもしてあげられなくて、ごめん。。』
   『こんなつらい思いさせて、ごめん。。』
  と、声を震わして泣いていました。   
  ずっと半分眠っている状態だったので、
  だんなさんの顔は見ていないんですけど。
  あの時のだんなさんを、
  私は一生忘れないような気がします。

AM4時頃
  もう薬がきれてきて、もとのような陣痛がやってくる。
  またおもいっきり、いきんでもいきんでも
  まだ赤ちゃんは下がらず。
  あと何回いきんだら出産できるのか聞いてみると、
  なんと
  『50回くらいかな~』と。。。
  (50回!!)
  この言葉で、もう無理だ!と心から思いました。

  20回くらいでしょうか。
  死にものぐるいで耐える時間。。

  そして。
  いくらいきんでも赤ちゃんが下がらない理由。
  ここでようやく分かったんですが、
  回旋異常が原因でした。
  (赤ちゃんがうまく回転できなかったり、
   ひっかかってしまったり、産道をうまく降りてこられない事を
   回旋異常と言います。)
   
  私の場合、骨盤が小さめだった事、
  それにコロちゃんが大きめ
  (しかも頭は平均より1センチも大きかった!)
  だったことが、回旋異常の原因のようです。

  普通後頭部からでてくるのに、
  コロちゃんの場合、額の方を向けていて、
  なんと鼻がひっかかっていました(´Д`)=з
   (だんごっ鼻のくせして(笑))

  回旋異常となると、帝王切開になる病院もあるみたいですが、
  私の病院は、あくまで自然分娩!という方針だったので、
  しばらくこのまま様子を見る事に。
  正直もうこの時、あまりにつらくて、
  『帝王切開してください!お願いします!』
  と、泣きながら何度もお願いしましたが、
  自然分娩できるから!と、このまま頑張る事に。

  でも、いくらいきんでも、
  赤ちゃんが回転してくれない事には
  下がってくる事はできないので、
  ここからは精神的に本当にきつかったです。
  先が見えない恐怖。出産につながらないいきみ。
  一体これからどれくらい時間がかかるのか。 
  コロちゃんは、こんなに時間がかかって大丈夫なのか。
   
AM6時ごろ。
  当直の先生が、赤ちゃんの回転を助けるよう
  処置をしてくれることに。
  これが、本当に本当に痛かった!
  手で子宮口をひっぱって、
  子宮の中を引っ掻き回したような感じ。
  でもこの処置のおかげで、子宮口も全開になり
  コロちゃん、ここでなんとか無事に
  正常な方向を向いてくれました!
  助産婦さんたちも、一緒に喜んでくれていたのが
  とても印象に残っています。

  『もうすぐ産まれるからね~』
  と言ってもらい、ようやく先が見えてきました。
   
  ところが、またここから微弱陣痛になってしまいました。
  一回の陣痛の時間が短いのです。
  陣痛は1分おき、時には間隔もなく
  ひっきりなしにくるのに。  
  お産にはつながらない陣痛と言われ、
  私はどうすることもできず、
  ただ一回一回の陣痛に耐えるだけ。
  
AM7時ごろ。
  私の体がひきつってきて、意識もなくなりそうで
  このままでは帝王切開になりそうだったので、
  ここで、陣痛促進剤を使用する事に。
  でも、使用するには私の担当の先生
  (その日はお休みで、いませんでした)
  に来てもらわないといけないということで、
  先生が駆けつけてくれるのを待つ事に。
  (正直どの先生でもいいから、一刻も早くしてほしかった。)
  15分くらいで来てくれるということだったのに、
  そこから1時間以上先生は来てくれず。
  助産婦さんたちも、先生がこない事にあせっていた。
  
AM8時すぎ、ようやく先生到着。
  先生が内診すると、ここで完全に破水する。
  バシャっと水が大量にでてくる感覚でした。
  すぐに陣痛促進剤を打ち、
  念のため、鉗子で赤ちゃんを引っ張る準備。
  (鉗子は結局使わないですみました)
   
  すぐに、陣痛がひっきりなしにくるように。
  助産婦さんが、
  『今までみたいに、同じようにいきんだらいいからね!
   もう産まれるよ!がんばって!』 
  と、励ましてくれる。

  ついに、
  『もう赤ちゃんの頭がでてくるよ~』と。
  この言葉をどれだけ待っていたか!
  本当に嬉しかった。
   
  『次の陣痛が来たら、出産だよ』
  『よくがんばったね』
  と助産婦さん。
  やっとやっと、コロちゃんに会える!

  強い陣痛が来て、
  『これが最後!がんばれ~!』
  という助産婦さんの言葉を聞きながら
  今まで以上の力をふりしぼっていきむ。
   
  そしたら、
  『頭がでてきたよ~』と!
  もう一度いきんだら、
  頭が完全にでた!
  助産婦さんが、
  『下を見てみて!赤ちゃんみえるよ~』と。
  コロちゃん見たくて、下を見ようとするけど、
  陣痛がきて、とても見れない。。
   
  そしてもう一回、
  先生、助産婦さんたち、そして
  ずっと一緒にいてくれただんなさんが、
  『がんばれ~!!』
と一生懸命、応援してくれていました。
  今までで一番長く、
  息が切れそうだったけど、休まないで
  思いっきり力いっぱい、いきんだら。。



DSCF0650.jpg


  『産まれたよ~!!』
  と助産婦さん。

  本当に嬉しかったです。
  横にいるだんなさんも泣いていました。
  この時の感動は、どう書いてもたりない気がします。
  本当に嬉しかった。
  もう陣痛がこないんだ!ということも、
  本当に嬉しかった。

  ちょっとしたら、
  コロちゃんが泣き出してくれて。
  すぐにへその緒を切ったり、
  処置をしてくれて。

DSCF0651.jpg

  
  そして私の胸の上にコロちゃんをのせてくれました。
  その時はじめてコロちゃんを見て、
  コロちゃんの体温を感じる事ができて、
  私は涙がでました。

DSCF0657_2.jpg


  長い時間、私もしんどかったけど
  コロちゃんもしんどかったんだろうね。
  コロちゃん、頭が縦長くなっていました。
  おでこにも、切り傷ができていました。
  コロちゃん、ずっと一緒にがんばってくれてありがとう!

  それから。
  ずっと私の腰を強くさすってくれて
  励ましてくれていた優しい素敵な助産婦さんたち。
  そして、ずっと側でいてくれただんなさん。
  こういった人たちがいないと、
  私は頑張れなかったと思います。


  私の出産は、私が思い描いていた
  『すぽんとね!』とはいかなかったけれど。
 
  でも、コロちゃんが産まれてきてくれた、
  それだけで、本当は安産なのかもしれません。
   
  今こうして振り返ってみて、
  あの時の、感動と感謝と、
  胸がつまるような幸せな気持ちを思い出しました。
  この気持ちを、ずっと忘れないようにしたいです。
   


DSCF0671.jpg

スポンサーサイト

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児

【 2006/10/19 08:42 】

出産記録 | コメント(12) | トラックバック(0) |
<<ベビーカーデビュー♪ | ホーム | スリングでお散歩>>
コメント
--- 感動しました。 ---

ハルさんの出産記録読んで、今ウルウルしています。。。
陣痛やお産の痛みが本当に辛いというのが伝わってきて、
またそんなハルさんを見て涙する旦那さんの心の優しさに
ホロリとさせられ・・。
でも周りの助産師さんたちのあったかさや、
なによりハルさん夫婦自身たち、みんなでがんばったから
コロちゃんが無事に出てこれたんだなーと
思うと、すごく感動しました。
大変だったけど、すごくあったかいお産だったような
雰囲気がハルさんの記事から感じますよ。
ゆき * URL [編集] 【 2006/10/19 09:21 】
--- ---

コロちゃんに会うまですごく時間がかかったんだねhttp://blog57.fc2.com/image/icon/i/F9D0.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
読んでて自分のお産のことも思い出して涙ぐんでしまったhttp://blog57.fc2.com/image/icon/i/F9D3.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
ホント生まれてきてくれてありがとうの気持ちでいっぱいだねhttp://blog57.fc2.com/image/icon/i/F991.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
育児大変だけど、生まれた時のこと思い出したら頑張れるよねhttp://blog57.fc2.com/image/icon/i/F9A9.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
miya * URL [編集] 【 2006/10/19 09:39 】
--- ---

ハルサン おはようございます

とても大変だったんですね…
なんだか、感動してしまって…
涙が出てきそうです

母が強い理由 強くなれる理由が
出産にはあるなぁと、つくづく思います

これからもたっくさん大変な事は
あると思うけれど
初めてわが子の顔を見た時の感動を
思い出せば…
必ず乗り切れる!!!!!
ハルサンの文章を読んでいて思いました
のんの * URL [編集] 【 2006/10/19 11:14 】
--- ---

本当に本当に大変なお産だったんですね。
ハルさんの出産記録を拝見してると自分のお産も思い出して泣いちゃいました。
お産は大変だったけれど、産まれたときのあの感動はそれまでの辛さを上回りますよね。
育児大変だけれど、あのときの気持ちを忘れなければなんでも乗り越えられますよね。
にゃんこ * URL [編集] 【 2006/10/19 12:21 】
--- 感動しました! ---

はじめまして。
たまにちょこちょこ拝見しています。(^^
ワタシも12月に初☆出産を控えている妊婦でいろいろ勉強になります。

「これから出産を控えている方は・・・」とあり
かえって興味をそそられ続きを読んでしまいました。(^^;
でも、読んでよかった!!

>横でずっと手を握ってくれていただんなさんが。
>   『なにもしてあげられなくて、ごめん。。』
>   『こんなつらい思いさせて、ごめん。。』
>  と、声を震わして泣いていました。

なんて素敵で優しいダンナ様!!
ワタシは里帰りなので出産時にはダンナさまがいないと思ってましたが
この出産時の記録を読んで、分娩時の立会いはして欲しくないけど
陣痛の辛いときにぜひぜひ一緒にいて欲しいと思いました。
今日、ちゃんとそのことをダンナさまに伝えよーっと。

本当に出産、お疲れさまでした。
ヒロコ * URL [編集] 【 2006/10/19 13:42 】
--- ---


ーーーゆきさんへe-456ーー
あったかいコメントに
こっちが涙(つー`)
ありがとう~!!
あれくらいのお産で、こんなにまいっている私は
根性ないだけかもしれないです(;´o`)
もっともっと苦しい思いをしている人
がたくさんいるのに。
もっと頑張れたんじゃないかって、
今でもちょっと反省するところがあるよ(;´o`)

でもほんとに助産婦さんたちには感謝。
あらためて、助産師さんの仕事を
尊敬するようになりました。

ーーーmiyaさんへe-456ーー
私も、他の人の出産体験をよむたび涙してます。
自分のお産を思い出すよね~。
miyaさんも、ほんとにおつかれさま(*´ェ`*)

ほんと、あの時を思ったら、
育児もがんばれるよね~。
いろいろ大変だけど(笑)
つらくなったら、お産を思い出して
がんばるよ~(;´▽`A``

ーーーのんのさんへe-456ーー
のんのさん、おはよう~♪

のんのさんも、ほんとにお産おつかれさま~(*´ェ`*)/
ほんとに女ってすごいよね~。
だんなさんにも、あの痛みと苦しみを
ちょっとでいいから味わってほしい(笑)
そしたら、育児も、もっともっと
がんばってくれそう~(笑)

これからも、あの時の感動を
忘れないようにしないとね~。
毎日の育児におわれて、
忘れそうになるけど。
お互い、がんばろうね~(*´∇`*)

ーーーにゃんこさんへe-456ーー
にゃんこさんも、ほんとうに
おつかれさま!!
あの時のつらさを思ったら、
睡眠不足くらい、なんてことないよね(;´▽`A``
毎日眠いけど、あの時のつらさを
思い出してがんばります(笑)

あんなにつらかったに、
どんどん記憶がうすれていくから不思議(・∀・;)

ーーーヒロコさんへe-456ーー
はじめまして(*´∇`*)/
うちのブログを見ていてくれて、
ありがとうございます(*´ェ`*)ポッ

ヒロコさん、12月が予定日なんですね!
もうすこし!がんばってくださいね~♪
出産をひかえているのに、
読んでよかったといってもらって嬉しいです。

私も立ち会いにするかどうかまよいまいした。
だって、いろいろ汚いところも見せて
しまいそうですもんね~(;´▽`A``
でも、うちの病院は、そういうところは
だんなさんに見せないように配慮してくれたので、
なんとか見られずにすみましたよ。
そういう時は、だんなさんは一時的に
部屋の外に出さされてました(笑)
やっぱり、横にいてくれるだけで
心強いと思うので、
立ち会いはおすすめですよ~(*^-^)
ハル * URL [編集] 【 2006/10/20 08:33 】
--- 励まされました! ---

ハルさんの日記はいつも暖かくて楽しくて
コロちゃんを
うちのマメコ(胎児ネームです)と重ねて
いつも楽しく読ませてもらってます。

今回の出産記録は
12月に出産を控えている私に
とてもとてもよい励みになりました!
怖くなるなんてとんでもない!

私もどんな出産になるか分かりませんが
その時になったら
絶対乗り切れる。
と思えるようになりました。

はるサン
本当に
大変な出産お疲れ様でした。

これからも《初めて》体験記録
楽しみにしています♪
tantan* * URL [編集] 【 2006/10/20 09:33 】
--- ---

ホントにホントに頑張りましたね・・・。
実際具体的に聞いてみると、壮絶さが伝わってきます。

でも、辛さよりも、ハルさん一家の愛を感じましたよ^^
ダンナさんが涙ぐんでごめん・・・なんて、一生の宝物ですね。

勇気をもらいました!
私も頑張るぞ~~~!!
ペコ・ラテ * URL [編集] 【 2006/10/20 11:21 】
--- 母は偉大だ ---

この日ほど人の温かさに触れたことないですよね。
うちの旦那さんも泣いてました。
命の尊さをひしひしと感じたようで。

「思い出のアルバム」って唄知ってますか?
私はあの唄を歌うと、出産したときからの今までを振り返って、
泣けてきます。
何故なんだか…
天使くんのママ * URL [編集] 【 2006/10/20 14:15 】
--- 感動 ---

涙してしまいましたv-254
ハルさんもコロちゃんもパパさんも
みんなで頑張ったのですね!!
無事にご対面できた時の感動は
辛かった分喜びもひとしおだったのでは
ないでしょうかv-22
産まれたてのコロちゃんの
【がんばった~~】というお顔は何度見ても
感動をいただきます。
maggi * URL [編集] 【 2006/10/21 14:31 】
--- ハルちゃーん! ---

よみました!ほんとにわたしと同じようなかんじだったんだ!っておもって、辛さがすごく伝わり、一気に読みました。
ほんとにつらかったよね。。。苦しかったよね。。(><)
陣痛がなくなったことが嬉しいって気持ち、ものすごいわかるよ。。。
ハルちゃんは切らずに産めて、よかったのかもしれないけれどもその分かなり時間がかかって大変だったよね。。
回旋異常でいきんでも下りてこないって感覚、わかるわかる!ってなんどもうなづいて読んだよ。
がんばってもなんかひっかかってるんだよね。
そして、向きを変えるための内診、わたしの内診も今思えばそれだっったのかー、ってやっとわかりました。あれはかなり痛いよね。ただでさえ陣痛でいたいのにぐりぐりだもんね。。
でもほんとにコロちゃんはがんばったね*
ちゃんと向きをかえてくれて。

ハルちゃんとコロちゃんが無事に今こうして暮らしていられる幸せ、これはほんとによかった(ToT)
お互い忙しいけれど最高に幸せな育児を楽しもうね♪

ほんとにおつかれさまでした、ハルちゃん☆
珊瑚 * URL [編集] 【 2006/10/22 11:49 】
--- ---


ーーーtantanさんへe-456ーー
ありがとうございます(・_・、)。。。
出産前に、そういう風に言ってもらえて、
とてもうれしいです(つー`)
マメコちゃんは元気ですか?♪
12月に出産、頑張って下さいね!!
赤ちゃんに会えると思ったら、
きっとどんなお産でも、自然に頑張れると思います。
tantanさんが安産でありますように(*´ェ`*)
これからも、こんなブログですが、
応援してもらえると嬉しいです(つー`)
はじめて体験、これからもよろしく♪

ーーーペコ・ラテさんへe-456ーー
ありがとう~(つー`)
なんだかとりとめのない、へたな文章を
読んでもらって、光栄です(;´▽`A``
私のような痛みに弱い人間でも
なんとかなったので、
ペコ・ラテさんなら大丈夫!
がんばってね~(*´∇`*)/
なんだか、また私もドキドキしてきたよ。

ーーー天使くんのママさんへe-456ーー
『思い出のアルバム』ですが、
残念ながら分からないです(・_・、)
聞いたら分かるのかな~♪

だんなさん、泣いていましたか(つー`)
ほんとに、あの日ほど、命の尊さを感じる日は
ないかもしれないですね~。
今思い出しても、感動します。
いつまでも、忘れないようにしないと
いけないですね~(*^-^)

ーーーmaggiさんへe-456ーー
ありがとう~(つー`)
涙してもらったなんて、私の方が涙です!
確かに、つらかった分、赤ちゃんに会えた時は
ほんとうにうれしかったです。
がんばった~!という顔、と言ってもらって
コロちゃんも嬉しいと思います。
やっぱり産まれたては、顔がむくんでたよ~。
特にほっぺたが、たれまくりでした(笑)
maggiさん、もうちょっとだね。
がんばってね~(つー`) !!!

ーーー珊瑚さんへe-456ーー
珊瑚ちゃん、ありがとうね~(T_T)
私も、珊瑚ちゃんの出産記録を読んで、
自分のお産がよみがえってきて、ほんとに泣けました。
珊瑚ちゃんこそ、ほんとうに大変だったね!
よくがんばったね~(つー`) !
回旋異常の、あのやりきれない気持ちを
わかってもらって、本当に嬉しい。
正直、赤ちゃんが産まれたとき、
産まれた事よりも、陣痛が終わった事が
ほんとうに嬉しかったよ。
もう陣痛こないんだ!って、
まるで天国のように感じた(笑)

お互い、無事で本当によかったね!
あの時の大変さを思えば、
睡眠不足なんてなんのその!(笑)
(でも眠いけど。。)
いっしょにがんばろうね~♪
これからもよろしく(*´∇`*)
ハル * URL [編集] 【 2006/10/31 08:28 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://haru29.blog57.fc2.com/tb.php/124-36371ed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。